演奏者へのプレゼントで気を付けたい2つの心遣いとは?

c22

応援したい演奏者には、コンサート終了後の
プレゼントにも力が入りますよね!

クラシックコンサートでは終演後に
花束やプレゼントなど渡す機会があります。

では、演奏者にとって
どんなプレゼントがよいでしょうか?

プレゼントはいただいたら
どんなものでも嬉しいのですが
特にここを気を付けるとよい!
というポイントをお伝えしますね。

プレゼントは持ち運びやすいものを

大きめのプレゼントはインパクトが
あって、いただいたときに感動が
大きいのですが、あまりかさばるくらい
の大きさだと演奏者が持ち歩くのに
負担を掛けてしまったりします。

そのあたりの心遣いができると、
演奏者の気持ちを理解していることが
伝えられて喜ばれる場合が多いですね。

それからメッセージも忘れずに

実際にコンサートを開催してプレゼントを
預かることが多いのですが、差出人が
わかるようなメッセージが付いてない
プレゼントが結構多いです。

最低限、誰からのプレゼントなのか
名前がわかるものを同封するとよいと
思います。

そして、記憶に残るプレゼントにするには
手書きのメッセージが効果的です。

メール、SNS全盛時代にわざわざ手紙を
書くと印象に残ります。

その手紙を書くのにかかった時間に
手間を感じ、思いやりを感じます。

長い手紙であればなおよい
のですが一言でも構いません。

書いて直接手渡すとやっぱり
気持ちが伝わるものですよね。

a18

プレゼントをいただいたら
みんな持ち帰り大切にしています。

そんなときに気持ちのこもったメッセージ
が同封されていたら、終演後も演奏者は
幸せな気持ちになってしまいますよね^^

最新のコンサート情報をお届け

メールでコンサートや出演者の情報をいち早くご紹介します。ご登録された方には非公開のイベントなどもご案内しております。

また、コンサートのキャンセルが出て、お席が空いた際のご案内を優先的にさせていただきますのでこちらからご登録ください。

sma

音楽家たちの晩餐会は、あなたが心地よいと感じる音楽を見つけるためのお手伝いをします。