静かに心地よい眠りにつきたい夜には

vn

ついつい秋の夜長を楽しみすぎて、
なかなか眠れない夜もありますよね?

静かに心地よい眠りにつきたい夜には、
『カヴァレリア・ルスティカーナ』
の間奏曲がおススメです。

心地よいストリングスの響きが
穏やかな眠りにいざなってくれるでしょう。

この曲は序盤、複数のストリングスで
同じ旋律を演奏しています。

同じ音を演奏してはいますが、個々の音の
波や微妙なズレが想定外の音の広がりを生み
美しい響きを生み出しているのです。

それにより、たった一音の演奏でも
厚みのある心地よい揺らぎとなって
聴こえてきます。

これがこの曲の一番の魅力でも
あるところです。

元々この曲はマスカーニが作曲した
オペラ『カヴァレリア・ルスティカーナ』
の中で幕間に使われる歌詞もない
只の間奏曲でした。

オペラの内容自体は
三角関係のもつれによる決闘や殺人を描いた
ドラマティックなものだったのです。

しかしオペラの内容と違い、
この間奏曲は静けさと清らかさに溢れていて
どこか宗教的な情感さえ感じます。

その為に後年この曲にマッツォーニ
という人がオペラの内容と全く関係は
ありませんがアヴェ・マリアを
称えた歌詞をつけました。

曲の美しいイメージからも近年では
『マスカーニのアヴェ・マリア』として、
有名オペラ歌手のレパートリーとしても
広く愛好されています。

その為かより多くの人に
『マスカーニのアヴェ・マリア』として
知られることが多くなったといいます。

ストリングスのオーケストラ演奏はもちろん
アヴェ・マリアの歌詞で歌われる声楽曲と
聴き比べてみるのも面白いですね。

ストリングスの心地よい揺らぎと広がりを
堪能できるのは、美しい旋律があってこそ。

華やかな装飾や演出が無くても、本質が
良い物は心に響くと気づかせてくれます。

今夜はストリングスの響きに
包まれながら眠ってみましょう。

きっと良い夢がみられるはずです。

最新のコンサート情報をお届け

メールでコンサートや出演者の情報をいち早くご紹介します。ご登録された方には非公開のイベントなどもご案内しております。

また、コンサートのキャンセルが出て、お席が空いた際のご案内を優先的にさせていただきますのでこちらからご登録ください。

sma

音楽家たちの晩餐会は、あなたが心地よいと感じる音楽を見つけるためのお手伝いをします。