軽快なテンポで人間の滑稽さを表した楽しい曲

cl

1度聴けば忘れられない独特な
メロディーが面白い!

その軽快なテンポは、
子供の心もくすぐります。

どこか可愛らしく、
どこかおしゃれな印象もあります。

チャイコフスキーのくるみ割り人形
という曲は童話の世界を表現しており
聴いているとその世界に
惹きつけられる魅力があります。

この曲は、王子がくるみ割り人形と
なってしまうところが怖いけど面白く
その行方が気になる展開の
メロディーが魅力的です。

チョコチョコと動くネズミの軽快さも表現し
人間と動揺する姿も浮かぶようです。

そのネズミと人間のやり取りをおかしく、
面白く表現しているこの曲を聴くと
動物の魅力と人間の滑稽さが
イメージできるのが楽しいところです。

この世界に入り込んでしまえるような
くるみ割り人形は聴けば聴くほど
その意味が伝わってくる曲です。

落ち込んだ時にはこの曲を聴けば
元気が出る活力がわいてくるような
曲ではないかと思います。

音楽家たちの晩餐会は、あなたが心地よいと感じる音楽を見つけるためのお手伝いをします。