ホール内での座席の探し方

p3

クラシックのコンサートに行くとき
座席番号がよく分からなくて
果たして自分の座席を探せるのか、
不安に思う方もいるのではないでしょうか。

大きなホールになればなるほど
座席表を目の前にしても
どこから入って探せばいいのか分からなく
オロオロしてしまいます。

でもあまり心配は要りません。

ホールには誘導係がいますので座席に
最も近い入口の扉を案内してくれます。

『このまま真っ直ぐの扉からお入り下さい』
などと案内してくれるのです。

大きなホールともなると自分の座席から
遠い扉から入ってしまうとなかなか
座席を探すことができなくなります。

それでも自分で探すのに自信が無い場合
お願いすれば座席まで案内してくれます。

開場してから開演までは時間がありますが
到着したら、まずは自分の座席を
しっかり確認しましょう。

せっかく余裕をもって着いたものの
開演直前に自分の席を探し始めると
お客様も多く入場した後なので
座席を探すのも大変になります。

自分の座席を確認したらそのまま座って
パンフレットをゆっくり見てコンサートの
内容を把握するのもいいですし、自分の
場所がわかるように座席に私物を置いて
会場内をゆっくり楽しむのもいいでしょう。

クラシックコンサートでは開演前から
ホールとコンサートの雰囲気を
楽しんでいるお客様が多いので
皆さんが着席している開演直前に
バタバタ座席を探すのはあまり
マナーが良いとは言えないでしょう。

演奏だけでなく、開演前の会場の雰囲気から
ゆっくり楽しめるようにすると良いですね。

最新のコンサート情報をお届け

メールでコンサートや出演者の情報をいち早くご紹介します。ご登録された方には非公開のイベントなどもご案内しております。

また、コンサートのキャンセルが出て、お席が空いた際のご案内を優先的にさせていただきますのでこちらからご登録ください。

sma

音楽家たちの晩餐会は、あなたが心地よいと感じる音楽を見つけるためのお手伝いをします。