まだ小さいお子さんの場合は・・

pf3

小さいうちから、芸術的素養を伸ばしたい
とピアノを習わせたり、クラシック
コンサートに連れてきたりと、子供の教育の
ために懸命な親御さんがいます。

それは大変賢明なことです。

音楽の才能を伸ばすのには、
生の演奏を目の当たりにするのが近道です。

しかし、物心ついて静かに数時間椅子に
着席できるお子さんが限定です。

小さな乳児や幼児それに悪戯盛りの
小学校低学年くらいのお子さんになると、
次第に飽きてしまうことがあります。

飽きてくると、騒ぎ始めたりぐずり
始めたりしてしまいますね。

よかれと思い、連れて行ったのに
そんなことになったら悲しいですね。

クラシックコンサートには小学校高学年や
中学生くらいから連れていくのが
よいかと思います。

まだ小さく騒いだりぐずったりする
可能性があるお子さんの場合は、今は
我慢してCDなどでクラシック音楽に
触れてみましょう!

予習にもなりますから、いざ大きくなった
お子さんをクラシックコンサートに連れて
行くときに、もっと楽しめるようになるの
ではないかと思います(^-^)

最新のコンサート情報をお届け

メールでコンサートや出演者の情報をいち早くご紹介します。ご登録された方には非公開のイベントなどもご案内しております。

また、コンサートのキャンセルが出て、お席が空いた際のご案内を優先的にさせていただきますのでこちらからご登録ください。

sma

音楽家たちの晩餐会は、あなたが心地よいと感じる音楽を見つけるためのお手伝いをします。