みそ汁のようなホッとする音楽をお届けします♪(大坪理子)

ot1

みそ汁のようなホッとする

音楽をお届けします♪

青い麦わら帽子が目印の

カジュアルクラシックpianist

大坪理子です!

 
クラシック音楽、特に生演奏が

みそ汁みたいに身近で

当たり前の存在であって欲しい!

という想いで活動しています。

おかげさまで

ライブイベントのプロデュースも

ひと月も欠かさず10回を突破しました!

『また帰ってきたくなる空間』

をコンセプトに、

毎回、四季や年中行事を基に

異なる選曲編成で違った雰囲気。

誰でも気軽にリラックスして

楽しめる音楽イベントを

毎月開催してます。

『音楽×食×交流』

と、一般のコンサートとは

違ったスタイルで、

音楽に詳しくない方でも

パーティや交流会感覚で

楽しめるよう工夫しています♪

私たち音楽家にとって、クラシック音楽は

ご飯を食べるように

洋服を選ぶように

日常当たり前にあるものです。

しかし、

一般の方にとっては取っつきにくい

イメージを持つ方が多いのが現実です。

クラシック音楽が与えるイメージを

一般の方にアンケート調査してみました。

クラシック音楽のイメージは、

「癒し」

「演奏してる人を尊敬する」

「リラックスしたいときに聴く」

など、クラシック音楽自体に
悪いイメージはないようですが・・

コンサートとなると、

「緊張して肩が凝る」

「住む世界の違うジャンル」

「着ていく服装がわからない」

「強制的にずっと沈黙」

というような取っつきにくいイメージの

意見が9割を占めていました。

よく知らないものなので、

場違いにならないか、恥をかかないか

という不安を感じているのだと思います。

そんなイメージを払しょくして、

クラシック音楽がみそ汁みたいに

身近で当たり前の存在になってほしい。

その想いを実現するために

音楽と食を掛け合わせたクラシックの

新しいスタイルを提案しています。

堅苦しさ「ゼロ」のクラシックライブ♪

私にとって、

音楽と食は切っても切れないもの。

どちらも心の凝りを解きほぐし、

心を満たしてくれるもの。

大自然の中に身を置いたようなやすらぎを

都会の真ん中で体感できます。

田舎の実家へ一日郷帰りしたような懐かしい

雰囲気が気持ちを解きほぐしてくれます。

そして、

同じ空間に集まった人たちがつながり

お互いの夢を応援し合える仲間に出逢えたら

それは素敵なことではないでしょうか。

リピーターも多く愛される

イベントとなっていることに

感謝の意、溢れる想いです。

妄想を具現化できる

楽しさを実感しています♪

これからも

カジュアルクラシックは

続いていきます!

まだクラシックの魅力に

気付いていない多くの方を

私の妄想の世界に巻き込んで

いきたいと想います!

この後も、さまざまな企み企画の

妄想を練っているところです。

こうご期待!!

ot2

音楽家たちの晩餐会は、あなたが心地よいと感じる音楽を見つけるためのお手伝いをします。